株式会社機能性ペプチド研究所株式会社機能性ペプチド研究所 〒999-3766 山形県東根市神町西4丁目-5-1
TEL:0237-53-1488 FAX:0237-47-1477
トップページへ 会社概要へ 事業内容へ 製品案内へ お問合わせ
Provide the best environment for each cell


ウシ受精卵培養関連製品
■ウシ体外受精卵培養関連製品
卵子回収液

卵子回収液:IFP9611

卵巣卵子を効率よく採集するために最適化された回収液です。リン酸緩衝液(Dulbecco's Phosphate-Buffered Saline)を基本液として、二価イオン(Ca++, Mg++)、ピルビン酸、グルコース、抗生物質、へパリン等が最適濃度に含まれています。37℃に保温し、大気圧下で使用してもpHは変化しません。

ウシ胚移植用凍結保存液

ウシ胚凍結保存液:IFP9620

受精卵を凍結保存するための保存液です。リン酸緩衝液(Dulbecco's Phosphate-Buffered Saline)を基本液として、牛血清アルブミン、エチレングリコール、二価イオン(Ca++, Mg++)、ピルビン酸、グルコース、抗生物質、を含んでいます。

プレート用コート処理液

プレート用コート処理液 (0.01%コラーゲン溶液)
:IFP9660

無血清培養液の欠点は培養液に培養容器への細胞の接着を促す成分を含まないことです。特に、共培養法で胚を作る場合には顆粒膜細胞が良好な状態で増殖することが重要になります。コラーゲン液は顆粒膜細胞と培養容器との接着を促進し、無血清培地での細胞の増殖を促進します。その結果として高品質な胚盤胞が高い発生率で得られます。

リプロC-1プレート

リプロC-1プレート(コラーゲン処理6ウェルプレート)
:IFP967C

体外受精、受精卵培養に最適に設計された擂り鉢形6穴培養プレートです。血清培地及び無血清培地での受精卵の製造と培養に威力を発揮します。コラーゲンで前処理してありますので、無血清培地を用いた培養に最適です。

特徴
1. 

2. 
3. 
4. 
少数卵子(25個以下)の体外成熟、体外受精、受精卵培養に最適
精液、培養液、ミネラルオイルの節約ができます
実体顕微鏡下での観察と培養操作に最適な形状
無血清培養時に細胞の接着を促進するコラーゲンコート処理済み

リプロプレート

リプロプレート(コラーゲン無処理6ウェルプレート)
:IFP9670

リプロC-1プレートと同一の形状をしたプレートで、受精卵や体細胞の血清培養や凍結融解時の胚の希釈操作に優れた性能を発揮します。

BO液

BO液(媒精用基本液):IFP963B

ウシ体外受精に用いるBO液(BrackettとOliphant)を基礎として、HEPESを加えてpHの変化を抑え、保存性を高めた調製済みの媒精用基本液です。精子の受精能の獲得を促進するヘパリン、カフェイン、牛血清アルブミンは含まれておりません。

画像はありません

HP-M199培地(高性能改良199培地):IFP971

牛卵子の体外成熟培養や受精卵の共培養に用いられる基本培地(TCM199培地)から胚発生を阻害する成分を除き、その他の成分を最適濃度に調製した基本培地です。


画像はありません

BITTα(無血清培地用添加剤、100倍濃縮液)
:IFP973

詳細はお問合せ下さい。

Copyright(C) 2007 Research Institute for the Functional Peptides Co., Ltd All rights reserved.